銀座のお店で結婚指輪と婚約指輪の兼用リングを買いました

銀座のお店で結婚指輪と婚約指輪の兼用リングを買いました

うちの場合は結婚指輪と婚約指輪は兼用です。

私は看護師をしているので仕事中指輪はつけられず、これまでも装飾品はほとんど持っていませんでした。

そんな私が一気に2つももらってもほとんどつけないのは目に見えていたのです。

それともう1つの理由はやはり金銭面です。

高い指輪を2つも買ってもらうなんてもったいないと思ったんです。

彼も結婚指輪と婚約指輪を兼用にするのは賛成してくれました。

ただどうせ1つだけにするなら、やっぱりいいやつにしようと言ってくれました。

彼としては周りの友人がお嫁さんに2つの指輪を買うのに、私には1つしか買わず、しかも安いものというのは気が引けたんだと思います。

高級といえばまず銀座が思いついたので、銀座のジュエリーショップに2人で行ってみました。

店員さんに兼用にしたいと相談すると、最近はそういう人も多いとのこと。

そういう人におススメのものがあるといくつか指輪を出してきてくれて、その中から2人で気に入ったのを選びました。

結婚記念日には婚約指輪をつけて思い出の銀座のレストランへ

私の周りの友達は婚約指輪をもらってもずっと引き出しにしまっていて付けないという人がほとんどです。

でも主人の気持ちになって考えると、私を喜ばせるために高いお金を出して買ってくれたのに、全く使わないっていうのは寂しいと思うんです。

そこで私は結婚記念日には婚約指輪をつけることにします。

毎年決まって結婚記念日には初めてデートをした銀座のレストランに行くことにしています。

その銀座のお店に行く時に婚約指輪に付け替えるのが私たちの暗黙の了解のようになっています。

そしてレストランで食事をしていると主人が「今日はそっち付けてるね」と嬉しそうに言ってきます。

婚約指輪は銀座の店で

婚約指輪を見ると結婚を決めた頃の事が思い出されるので、それからその時の事を思い出して食事をしながらいろんな話をします。

毎年同じような話になりますが、それが不思議と飽きず、初心に戻ることができます。

毎年毎年色々なことがあり悩みも尽きませんが、いつも結婚記念日に指輪をきっかけにリセットできています。